今日のトピック

ここ最近、エセンシャルオイルを自分だけで楽しんだり周りの方に楽しんでもらったりしています。アロマの香りが特に気に入っていて気持ちが安定します。オイルは健康な心と体の為や癒し効果があるようです。植物の香りは心身の悩みを穏やかに回復することができますので、私にとってはスキンケア化粧品のようです。

シワを防止するためにも、メイクをした日は欠かさずクレンジングすることをお勧めします。クレンジング処理をしないと、肌に負担がかかってしまい、シワの発生する確率が高くなります。また、顔を洗う場合には、洗顔をきっちりと泡立てて、柔らかく洗ってください。ゴシゴシ!という無理やりな洗顔や、肌荒れを起こしたりといったことが、シワの原因になってしまいます。

私の母は、顔を朝洗う時、ソープや洗顔フォームを用いません。母は顔を洗う時には水だけで洗います。母は、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、せっかくの皮脂成分が全部落ちてしまってお肌の健康に良くないから水だけでじゅうぶんと、石鹸いらない説をよく話します。そんな母は65歳にもかかわらずつるつるしています。

肌荒れが酷く、スキンケアのやり方を知らない場合は、病院の皮膚科に行って相談すると安心です。肌荒れに効く保湿剤やビタミン剤などを場合によって処方してくれます。さらに、早寝早起きで質の良い睡眠をたっぷりとるようにして、ビタミンやミネラルを多量に含む食材を出来るだけ、摂取するようにしましょう。

乾燥肌の人の場合は、毛穴が小さくかつ硬いので、少量の皮脂でも目詰まりが起こります。乾燥している肌はオイリーな肌と同様ニキビが発生しやすい環境なのです。さらに肌の防御システムの機能が低下しているので外部刺激に対して脆く、すぐに肌荒れがおきてしまう状態でもあります。とにかくニキビを回避するためにも、乾燥肌をケアすることが望まれます。

アンチエイジングはどのタイミングで始めるべきかというと早くのうちからやる事が大事です。遅くとも30代には始めておかないと間に合わないです。特に目の周辺の皮膚は薄いので、目の周辺の保湿は本当に必要なことです。また、凝るのは化粧品だけではなく、バランスのとれた食生活をし、日常のリズムをきちんと整える必要があります。

普通より弱い肌の場合は、敏感な肌だと一括りにする事には無理がありますが、肌にとって厳しい事が掛からず、しかも肌の質に合った化粧品で、ちゃんとスキンケアを続ける事が大切です。四季や肌年齢によって、肌の具合が変化しやすいというのも、敏感な肌の問題なところです。使う時のお肌の状態に合わせて、きちんとスキンケアをするようにしてみてくださいね。