月別アーカイブ: 2015年11月

母が朝洗顔するときは洗顔フォーム類は使用しません

私の母が朝洗顔するときは、洗顔フォーム類は使用しません。

母は水だけで顔を洗うことにしています。

母によると、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、大事な皮脂が全部落ちてしまってお肌の健康に良くないから水だけの方がいいと、石鹸いらない説をよく言います。

そんな母のお肌は65歳でもつるつるしています。

ファンケルの無添加スキンケアシリーズは、かのファンケルのスキンケアのためのシリーズです。

無添加化粧品では圧巻のとても有名な企業ですね。

こんなにも沢山の人に広く長く使われ続けているということは、それだけ商品が高品質だと言う以外には考えられません。

美肌と歩くことは全く無関係のことのように感じられますが、実際は密接に関係しています。

姿勢を正しくしてウォーキングすると、お肌へ流れる血流がスムーズになるので、代謝が盛んになり肌が美しくなれますし、高血圧や動脈硬化などの成人病にならないためにも効果がでています。

アンチエイジングはいつから始めるべきかというと早いうちから実行する事が大事です。

遅れても30代から始めるのがよいでしょう。

特に目の周りの皮膚は薄いため、目の周囲の保湿は本当に必要です。

また、凝るのは化粧品だけではなく、バランスが安定した食事をとり、生活リズムを一定にして暮らすことが大切です。

肌の表面についている脂分が汚れを吸着したり毛穴にダメージを与えたりすることも頻繁にあります。

このような肌トラブルの繰り返しにより、シワやシミ、たるみを引き起こしてしまいます。

肌トラブルの対策としてポイントは洗顔です。

たっぷりと泡立てて丁寧に洗顔することを努めましょう。

ただし、一日にたくさん顔を洗うと逆に肌にダメージを与えてしまいます。

乾燥肌にお悩みの場合、とにかく化粧水でたっぷりと潤いを与えた後、必ず乳液を使い潤いをお肌に閉じ込めるバリアーを作ります。

また、からだの内側からも、潤いを与えてあげることが非常に大切なので、一日の間にだいたい2?の水を飲用するように努めてみてください。

きちんと保湿をして、肌トラブルを解消しみずみずしいお肌を目指しましょう。

脂っぽい肌の場合、水分が満足に行き届いている肌質に見えますが、実は水分不足に陥っている状態、というケースが多いです。

肌の表面にカサツキが見られないのは、オイリー肌の皮脂は次から次へと分泌が実施されていますので、表面上の乾燥には強い傾向にあるためです。

でも、この皮脂がお肌をトラブル状態に導く元になりますから、顔を洗って、丁度よい状態まで洗い流すことが必要です。

お肌のケアのためなら、顔を洗うときには髪の毛との境目などの落とし忘れの多い部分まで、きっちりとすすぎ終えましょう。

すすぎ終えたら、タオルを頭に乗せるようなイメージで水分をぬぐいさります。

絶対に、ゴシゴシと拭いたりするのはやめてくださいね。

必ず、清潔で衛生的なタオルの使用が、前提となっています。

感じやすい肌の場合は、普通より弱い肌だと決め付けることはあれかもしれませんが、、肌に無理をさせず、その上肌別に合った化粧品で、お手入れを続ける事が大事です。

四季や肌年齢によって、肌の具合が、それぞれだというのも、敏感な肌の問題なところです。

その時の肌のコンディションに合わせて、しっかりとお手入れをするようにしましょう。

そのブランドへの信頼性がファンケル無添加スキンケアの一番の特徴と言えます。

もちろん、そのシリーズも乾燥、しわ、たるみ、また美白などの、ラインナップが充実しています。

普段の肌の状態や希望に合わせたスキンケアアイテムが選択可能なのも人気の秘密です。